加入者の手続き

住所や氏名が変わったとき

お勤めになっている会社の人事総務担当部門へ届出をしてください。
ご本人から直接当基金への連絡は不要です。

退職するとき

当基金からお支払いするものは、加入期間によって年金や一時金で受け取ることができます。
60歳前に退職する場合、そのお金を他制度に移すこともできます(ポータビリティ制度)。
手続きはお勤めになっている会社の人事総務部門経由で行います。
閉鎖型移行後、新たに閉鎖型事業所 に入社された方は当基金のお手続きはありません。

 退職後に当基金から送付されるもの

下記の通知書等をお送りします。
住所や振込口座等、通知書に記載されている内容に変更があるときは、必ず当基金までご連絡ください。

名称 送付時期 詳細 発信者
年金裁定通知書 兼 年金証書
※年金選択者のみ
退職月の3ヶ月後の月初 決定した年金額と今後の年金の支払いについて(保証期間等) 当基金
脱退・選択一時金給付通知書
※一時金選択者のみ
退職月の3ヶ月後の月初 決定した一時金額について
一時金給付のお知らせ
退職所得の源泉徴収票
※一時金選択者のみ
退職月の3ヶ月後の中旬 お振込みする一時金額や振込日・振込口座のお知らせ みずほ信託銀行*

*「みずほ信託銀行」は当基金より一部業務を委託している機関です。

※国の年金(厚生年金保険等)、確定拠出年金(DC)、積立年金等につきましては、お勤めになっている会社の人事総務担当部門へお問い合わせください。