個人情報保護に関する当基金の対応について

改正個人情報保護法(平成29年(2017年)5月)に基づき、当基金では個人情報の取り扱い、及び特定個人情報の取り扱いを次のように実施しています。

1.個人情報の取り扱いについて

(1)個人情報取り扱い業者の名称及び管理責任者
業者名 富士電機企業年金基金
管理責任者 富士電機企業年金基金 常務理事
(2)個人情報データの利用目的
①年金又は一時金の給付管理
②年金裁定請求書の送付
③現況届、支払通知書の送付
④基金からのお知らせの送付
⑤年金相談への対応
⑥ライフプランセミナーの開催
⑦基金保養施設利用者の確認
⑧実施事業所人事部門への提供
※提供項目
氏名、生年月日、加入者番号、基金加入履歴、仮想個人残高又は基準給与、年金・一時金試算額
(3)個人情報データの開示等の請求手続き
①申出方法
ⅰ)所定の様式( 開示等申出書 )に必要事項を記載のうえお申出ください。
②申出先
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-2 富士電機企業年金基金
③請求者確認のための添付書類
ⅰ)本人が請求する場合
  ・年金手帳、社員証、運転免許証、又は住民票の写しで、本人と確認できるもの
ⅱ)代理人による請求の場合
  ・上記にある「開示等申出書」に加え、本人の委任状(署名・捺印) 委任状
  ・代理人の身分証明書(写し)
④手数料
無料

2.特定個人情報の取り扱いについて

当基金は業務を通じて取り扱う加入者、受給者等の個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」という。)の適正な取り扱いの確保について、当基金として取り組みを次の通り定め、実施しています。

(1)基本方針
1. 特定個人情報等の適正な取扱い
当基金は、特定個人情報取扱規程を策定し、特定個人情報等を適正に取り扱います。
2. 関係法令・ガイドライン等の遵守
当基金は、特定個人情報等に関する法令、個人情報保護委員会が策定するガイドラインその他の規範を遵守し、特定個人情報等を適正に取り扱います。
3. 安全管理措置に関する事項
当基金は、特定個人情報等の安全管理措置に関して、特定個人情報等の漏えい、滅失又はき損の防止その他の特定個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。
4. 特定個人情報等に関する問合せ窓口
当基金は、特定個人情報等の取扱いに関する問合せ等に適切に対応いたします。
(2)特定個人情報等の入手
当基金は、原則として実施事業所や企業年金連合会から法律で定められた方法にて入手します。

3.情報セキュリティについて

基幹システムはインターネットと遮断された環境下にて運用しています。

4.個人情報及び特定個人情報に関する苦情・相談・お問い合わせ窓口

富士電機企業年金基金事務所
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-2
電話番号 03-5435-7303
FAX番号 03-5435-7507
受付時間 平日 月曜日~金曜日 10:00~17:00